スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「裁判員裁判から除外を」、組幹部の請求を棄却(読売新聞)

 高知県いの町の工事現場事務所を手投げ弾で爆破したとして爆発物取締罰則違反で起訴された高知市の暴力団幹部(63)の弁護人が「裁判員の心理的負担が大きい」として、裁判員裁判の対象事件から除外するよう求めていた請求を、高松高裁が棄却していたことがわかった。

 棄却は4月28日付。高知地裁で同月23日に却下され、弁護側が同高裁に即時抗告していた。最高裁への特別抗告は行っておらず、裁判員裁判になる見通し。

ニフコ、79歳の小笠原元社長が会長に現役復帰(レスポンス)
<普天間移設>首相、地元説得の継続確認(毎日新聞)
<水上バイク転覆>捜索再開 2人死亡1人不明(毎日新聞)
GWの高速、今年も大渋滞=アクアラインは「800円」効果-道路各社まとめ(時事通信)
京都宇治・三室戸寺のツツジ満開(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。